お申し込み/お問い合わせ先

AJPレンタルについてのお申し込み・詳細お問い合わせはお電話で
043-305-5819
(オレンジカウンティ幕張内)

Mail. hello(a)ajp-moto.jp ※(a)を@に置き換えてください。

主催:AJP Experience (エージェーピー・エクスペリエンス)

こちらの記事もかならずご覧ください。


[PR]
# by ajpmotos | 2013-12-31 23:59

北海道4デイズラリーでクラス優勝!

先日行われた「北海道4デイズラリー」にてAJPのレンタルラリーパッケージを駆る吉川選手は、250ccクラスで優勝!総合でも4位とすばらしい成績を収めました。

d0254379_157083.jpg

▲閉会式が行われた芦別の会場にて

広大な北海道の大地で競われるこのラリーは、450や600、あるいはBMWの1200cc等に代表されるビッグオフといった大排気量車が有利なスピードレースと言われてきました。しかし、吉川選手はAJP250ですべてのタイムアタックでつねにトップ争いを繰り広げ、今回の栄誉を獲得したのです。

上位3車は525、449、630とすべてハイパワーマシンばかり。しかし非力であるはずの250ccエンジンでも、「乗った瞬間からバランスの良さを感じていた」とは吉川選手の弁。今回の成績はそのAJPの素性の良さと、吉川選手の高いライディングテクニックとが完璧にマッチした結果と言ってもいいでしょう。

d0254379_29429.jpg

▲総合4位とクラス優勝の盾

なお、このレースマシンと盾は、現在AJP取扱店である千葉県幕張にある「オレンジカウンティ」にて展示中です。実車をご覧になりたい方はぜひ店頭に足を運びください。

次回の更新ではラリー仕様のご紹介とラリー前の車検の様子、吉川選手のインプレッションをお届けします。ラリーパッケージは10月の福島で行われるDoor of Adventure九州4デイズラリーにもレンタル予定ですので、お気軽にお問い合わせください。

※レース期間中は電波の都合で更新ができず申し訳ありませんでした。



[PR]
# by ajpmotos | 2012-07-24 02:17 | レポート

北海道4デイズラリーに行ってきます!

北海道でこの週末にかけて開催される「北海道4デイズラリー」に、AJPのレンタルラリーパッケージで参戦されるエントラントがいらっしゃいます。きょうそのためのAJP250セットアップがすべて終了しました。

d0254379_213431.jpg

▲ハンドル周りにラリー用ナビゲーション艤装を施しました。世界のラリーフィールドで定評ある電動マップホルダーMDとラリーメーターの定番ICOを装備。固定用ステーはOH+製の堅牢なものです。これに加えて、透明のフルスクリーンも持参しますが、夏なので暑いかも。今の時期はお好みしだいかもしれませんね。

d0254379_2175626.jpg

▲ナビゲーション用のハンドルスイッチ。ICO用のものと、電動マップホルダー用のトグルスイッチです。ハンドルの左右下部分にブレーキレバーとクラッチレバーの予備を仕込んであります。

d0254379_2195064.jpg

▲自ら入念に最終確認を行うAJP Motosの亀田です。ダカールラリーやBAJA1000のライダーとしてご存じの方も多いはず。愛称は「スティーブ」。長距離ライダーの負担を知り尽くす彼の判断で、クリオネスピードさんのスペシャルシートも装着することにしました。レースですからレンタル前に前後タイヤやチェーンを新品に交換してあります。

ライト、ウインカー、ストップランプの作動チェックなど、公道ラリー参加には車検でチェックされる項目が多岐にわたるため、準備に戸惑う方も多いでしょう。マップホルダーやラリーメーターなども新しく買わなくてはならない方もいらっしゃるでしょう。そうした手間をすべて丸ごと任せきりにできるのがAJPのレンタル参戦パッケージのメリット。こうしてしっかり準備して当日会場にて車両をお渡しします。エアクリーナエレメントの予備や、ウインカーやライトバルブの予備も念のためライダーにお渡しすることにしています。

今回このパッケージで参戦される東京のY選手は、数々のレースで優勝や上位入賞されている強者。今回は当日ゆったり飛行機で会場入りされるということなので、長距離の遠征にも関わらず体調はバッチリでしょうね。ラリー終了後はレンタル参戦パッケージの使い心地をレポートでお伝えいただきたいと考えています。

さて、AJP Experienceの担当者も、当日は北海道入りしてY選手に車両をお渡しします。次回はラリーでの車検やスタートの様子をお伝えする予定です。お楽しみに!



[PR]
# by ajpmotos | 2012-07-10 21:35 | レポート

まもなく締切!「林道アドベンチャー&ツーリング」

公式サイトでもイメージムービーが公開されていますね。初夏の北海道オフロードを思うぞんぶん楽しんでほしいという、主催者のイベンにかける思いが伝わってくるようです。



イベント申し込み締切は6/15まで。思い立ったら、さあAJPのレンタルプランがお気軽ですよ! あとはエアチケットを申し込んで、ライディング・ギアを収めるバッグを用意するだけ。おかげさまで、問い合わせも徐々に増えてきました。お申し込みはお早めに。

限定3台(AJP250) 2日間レンタル料金:38,000円(税込)
d0254379_1482256.jpg

JEC主催の夕張・日高を走るイベント「林道ツーリング&アドベンチャー」参加のためのプランです。イベント集合地点にAJP250をご用意いたしますので、ライディングギア他装備品だけをお持ちになって現地においでください。集合場所までは参加者ご自身でレンタカーなどを手配する必要がありますが(航空券+レンタカーなどのお得なチケットがあります)、そのぶんリーズナブルな料金設定となっています。

■プラン料金に含まれるもの
マシンレンタル費のみ
[PR]
# by ajpmotos | 2012-06-08 14:40 | プラン紹介

AJPレンタルパッケージ開始です!

このサイトでは今シーズンからAJPではじめる、新しいオフロードバイクの楽しみかたをご紹介していきます。それは「AJPレンタルパッケージ」。首都圏から遠く離れた北海道でのレース参戦やツーリングを気軽に楽しんでいただくための提案です。

現在のレンタルプランは4つ。北海道で行われる「バックカントリーパッケージ」「林道ツーリング&アドベンチャー」への参加、各種「エンデューロレース」「北海道4デイズラリー」参戦のためのものです。とくにいままで何時間もトランポを運転したり、高額な運送費で愛車を運んでいた皆さんには、この便利さがよく分かるのではないでしょうか。AJPのレンタルパッケージなら手ぶらで気軽にイベント参加・参戦、あなたは身軽に飛行機でひとっ飛びするだけ。現地へのデリバリーはもちろん、手間のかかるバイクのメンテナンスもぜんぶセットだから、比較してみればじつはコストだってとってもオトクなんですよ!

d0254379_3422897.jpg

レンタルバイクはすべてAJP250。放射4バルブのパワフルなシングルエンジンをアルミフレームの高剛性シャシーに搭載。バランスに優れるリアフューエルタンクやインジェクション装備など、AJPの誇るハイエンドマシンを広大な北海道のフィールドでたっぷり満喫できます。AJPの車両についてくわしくは日本総代理店のこちらのサイトをごらんください。


●お申し込みはお電話で
043-241-8198
AJPバイクのレンタル車両管理会社「ホップオン」にて承ります。

●各種プランについてお申し込みおよび詳細は、下記問い合わせ先まで。
主催:AJP Experience (エージェーピー・エクスペリエンス)
車両提供/協力:AJP MOTOS Japao(AJP日本総代理店 心でっかち)
Tel. 043-241-8198
Mail. hello(a)ajp-moto.jp
※(a)を@に置き換えてください。

●各プラン共通のご注意
※航空券および宿泊のご予約は、参加者様にてご手配ください。
※レンタルバイクが大きな損傷を受けた場合は、修理費用が発生することがあります。予めご了承ください。
※事故・怪我などの責任は負いかねます。

※車両には公道走行時に適用される任意保険と自賠責保険加入済。各イベント/レース時における保険は、各イベント/レース主催団体にご確認ください。本レンタルサービスは車両のみを貸し出すものです。
☆くわしくはレンタルにおける注意事項をかならずご覧ください。



■各プランのご紹介


【A】ウイークエンド北海道バックカントリーパッケージ
新千歳空港を基点としたエリアほか(夕張や日高など他エリアについてもご相談に応じます)

各週末限定3台(AJP250) 2日間パッケージ料金:98,000円(税込)

d0254379_1432099.jpg

週末だけ、北のオフロードへ。AJPジャパン自らが、AJPをめいっぱい楽しんでいただくためのレンタルパッケージをご用意しました。仕事が終わって職場から、またはご自宅から。ライディングギアだけ持って飛行機にご搭乗ください、私たちが新千歳空港までお迎えにあがります。そしてそのまま北海道トップライダーのアテンドで、とっておきのパラダイスへお連れいたします。参加者のスキル、走行希望エリアなどに応じて、パッケージの内容を変更できます。事前にじっくりとご相談しましょう。

ヘルメットやウエア、プロテクター(そのほか参加者様が必要と思われるキャメルバッグやサプリメントなども)などだけご持参ください。着替えなどかさばる荷物とともに、事前に北海道の運営事務所宛に発送いただくことも可能です。

事前準備:公道走行規則に合わせて整備済(必要に応じて分解整備)、タイヤ/チェーンチェック、オイル交換、ガソリン満タン状態にて引き渡し

■スケジュール進行イメージ
(1日目)
6:40 羽田空港発
8:30 新千歳空港にお迎え
9:30 HOP着
10:00~12:00 HOPでライディング
12:00~13:00 ランチ
13:30~16:30 トレイルライディング
17:30~19:30 温泉→すすきのホテルチェックイン
20:00~ 夜の自由時間

(2日目)
8:30 すすきのホテルにお迎え
10:00~16:00 千歳エリア トレイルライディング
17:00~18:00 温泉 その後空港へ
19:00 千歳空港着
20:30 千歳発
22:05 羽田着


■パッケージ料金に含まれるもの
マシンレンタル費
アテンドライダー(1〜2名)費
新千歳空港〜出発/到着地点(例:HOP)往復送迎費
出発/到着地点〜1日目宿泊地(例:すすきのホテル)往復送迎費

■パッケージ費用に含まれないもの
レンタルバイクのガソリン費(満タン返却)
新千歳空港までの旅費 ※スケジュールとご予算に合ったフライトプランをご紹介できます。
宿泊費  ※スケジュールとご予算に合った宿泊プランをご紹介できます。
食費、入湯料
HOP走行費:4,000円





【B】「林道ツーリング&アドベンチャー」参加プラン

限定3台(AJP250) 2日間レンタル料金:38,000円(税込)
d0254379_1482256.jpg

JEC主催の夕張・日高を走るイベント「林道ツーリング&アドベンチャー」参加のためのプランです。イベント集合地点にAJP250をご用意いたしますので、ライディングギア他装備品だけをお持ちになって現地においでください。集合場所までは参加者ご自身でレンタカーなどを手配する必要がありますが(航空券+レンタカーなどのお得なチケットがあります)、そのぶんリーズナブルな料金設定となっています。

■プラン料金に含まれるもの
マシンレンタル費のみ





【C】北海道エンデューロレース参戦パッケージ

夕張、木古内、日高など各レース限定3台(AJP250) 2日間パッケージ料金:68,000円(税込)
d0254379_147364.jpg

車両・準備をレース会場にご用意しますので、ヘルメットやウエア、プロテクター(そのほか参加者様が必要と思われるキャメルバッグやサプリメントなども)などだけご持参いただければ、気軽にレース参加いただけます。

事前準備:車両規定に合わせて整備済(必要に応じて分解整備)、スピードメーター装備。オイル交換、ガソリン満タン状態にて引き渡し
消耗品交換部位:前後タイヤ、チェーン、前後スプロケット、エアクリーナー
現地サービス:タープ下ピットスペース確保、工具提供、ワンタッチスタンド、ガソリン補給、交換用タイヤ準備(タイヤ代別途)、洗車サービス

※詳細は、各レースに応じてご相談受け付けます。





【D】北海道4デイズラリー参戦パッケージ

限定3台(AJP250) 4日間パッケージ料金:74000円(税込)
d0254379_2482776.jpg

※参考画像
SSER主催の「北海道4デイズラリー」参戦のためのパッケージです。車両・準備を車検会場にご用意しますので、ヘルメットやウエア、プロテクター(そのほか参加者様が必要と思われるキャメルバッグやサプリメントなども)などだけご持参いただければ、気軽にラリー参加いただけます。イベント用の持参荷物(テントやシュラフなど)も、事前にお預けいただければ会場へ搬入いたします。

事前準備:車両規定に合わせて整備済(必要に応じて分解整備)、ラリーメーター、手動マップホルダー装備。
オイル交換、ガソリン満タン状態にて引き渡し
消耗品交換部位:前後タイヤ、チェーン、前後スプロケット、エアクリーナー

※エントリーはすでに締め切られていますので、レンタルパッケージご利用の場合は、イベント主催者への車両変更届が必要です。
※毎晩キャンプ場での車両整備、タイヤ交換などは、別途サポート料金にて請け負います(一例:タープ下ピットスペース確保、工具提供、ワンタッチスタンド、交換用タイヤ準備(タイヤ代別途))




[PR]
# by ajpmotos | 2012-05-26 02:06